シロアリ駆除を行なって大切なペットを守る〜安全性の高い駆除プラン〜

白蟻を駆除するとペットの健康を守ることができます

シロアリ駆除による影響と対策を実践にしておくと安心

ウチの子は大丈夫?シロアリ駆除とシックハウス症候群

シロアリ駆除に使用されている薬剤は、動物や植物に対してほとんど悪影響を与えることはありません。しかし場合によっては薬剤がシックハウス症候群を発生させ、飼っているペットに呼吸疾患などの症状が起きてしまうことがあります。そのためシロアリ駆除を実施した後に呼吸疾患が発生した場合は、すぐに獣医へ診察を依頼するようにしましょう。迅速に対応を行なっておけば、獣医の適切な治療によってペットの体調を改善することができます。

換気が大事!駆除作業後は徹底しよう

泣いているペット

自宅で犬や猫などのペットを飼育する際は、それぞれのペットに最適なグッズやペットフードなどを購入することが多いです。ですがペットの健康面を大切にしたいのならば、食事や生活習慣だけでなく生活する環境も重視しなければなりません。汚れた空気が溜まっている部屋で生活を行なうと、人だけでなくペットも体調を崩してしまいます。白蟻の駆除が完了した後は換気を行ない、室内の空気をクリーンな状態にしておきましょう。

もしもの時は獣医へ!緊急時の対策

白蟻対策を実施した後にペットの調子が悪くなった場合は、獣医の方に健康診断を実施してもらう必要があります。ペットは人と違い体調が悪い時などに自己申告を行なうことはできないため、病気を早期発見するには健康診断を定期的に実施しなければなりません。ペットの状態を見ていて少しでもおかしな症状があれば、すぐに獣医の方に健康診断を実施してもらいましょう。また一般的に健康診断を行なう際は事前予約が必要になります。

TOPボタン